2009/07/06

永続的リンク 2009/07/06 12:44:53 , カテゴリ: リスクマネジメント日記

事故

先日、私の不注意から事故を起こしてしまいました。
相手の方は命に別状はなく幸い軽症ですみましたのでほっとしました。
しかし、全治2週間の診断ですので本当に申し訳なく思っております。
私のほうは全く怪我もなくすみました。世界一安全な車のおかげです。
事故を起こした私の車はボンネットが折れ曲がり、車の前部はかなり壊れました。
ですから、修理の見積もりは37万円です。かなり迷いましたが、その車は廃車にすることにしました。あと少し足せば新しい車が買えるからです。
次の車も同じボルボです。ボルボは今回のように何かあっても私の命を守ってくれます。さすがに世界一安全な車です。
次のボルボは車検が2年ついて今年の自動車税も含めて50万円です。安い車が見つかりました。
外車は維持費が高いとか、故障が多いというイメージが強いですが、私の経験から申し上げますと、そんなことは全くありません。
確かにボルボディーラーに修理を依頼すれば、びっくりするような修理代がかかりますが、普通の整備工場に修理を依頼すれば日本車並みです。逆に日本の高級車より安いくらいです。また、故障も全くありません。
世界一安全で故障もなく維持費が安く、車自体も安いのですから言うことはありません。
車は命を乗せて走っています。安全であることは大切な条件だと思います。
以前にも書きましたが車は私のリスクマネジメントなのです。

永続的リンク 2009/07/06 12:43:36 , カテゴリ: リスクマネジメント日記

リスクマネジメントのセミナー

来週の火曜日にリスクマネジメントのセミナーが東京で開催されます。
本年を言えば参加したいです。せっかくシニアリスクコンサルタントの資格を持っていますので知識を深めたいのです。
しかし、東京まで行くのは時間とお金が許しません。残念ですが…。
それに素質論基礎セミナーもマスターしなければいけません。5時間セミナーですから、講師ができるようになるのは簡単ではありません。
それに今はどちらかというと素質論のほうが重要性が高いです。
私ができるようになれば全道各地で開催が可能になります。
リスクマネジメントのセミナーはまだ北海道では時期が早いかも知れません。
まだまだリスクマネジメントは保険というイメージが残っています。ですから、リスクマネジメントの必要性を感じる経営者は少ないようです。
リスクマネジメントはコンプライアンスの重要なポイントなのですが、なかなか理解して頂けません。
コンプライアンスとリスクマネジメントセミナーというセミナーならいいかも知れませんね。
この題名でセミナーを開催してみます。そして、リスクマネジメントの重要性を理解して頂きます。
早速、準備に入ります。やはりブログは書いてみるものですね。知恵がわいてきます。
文章を書くのはいいことです。皆さんも日記でもブログでも毎日、書いてみて下さい。勉強になりますよ。

永続的リンク 2009/07/06 12:40:47 , カテゴリ: リスクマネジメント日記

買い物症候群

最近どうも、また買い物症候群の傾向が見られるようです。
以前にも、ひどい買い物症候群になり、百万以上の買い物をしました。
あの時はスタッフがいましたのでスタッフが止めてくれました。
しかし、今は止めてくれる人はいません。かなり危ないかも知れません。
メガネを買ってみたり、スーツを何着もオーダーしたり、ブランド品を買ってみたり、車を買ったりと、気がつけば、かなりの額になっています。
診察日にはドクターから必ず買い物の量を聞かれます。私はそううつ病だからです。
そう状態が強いと買い物に走るのです。
薬でそうとうつをコントロールしていますが、そうを抑えすぎるとうつになり、うつを抑えすぎるとそうになります。
この微妙なコントロールが難しいようです。
そろそろ買い物もやめないと大変なことになってしまいます。
でも、買い物がしたくてしたくてどうしょうもない欲求にかられてしまいます。
どうにかしないといけません…。

永続的リンク 2009/07/06 12:38:31 , カテゴリ: リスクマネジメント日記

体調がよくないです。

本当に困りもので日によって体調が、コロコロ変わります。
また、その日一日の中でも朝と夜では体調が違います。
日中は薬のおかげである程度は元気でいられます。
しかし、だからと言って調子に乗って、動きまわると夜は必ず体調を悪くします。
やる気をなくしぼーっとし、思考力や集中力がなくなります。
ひどい時は生きることに疲れたと、自殺願望がまだ出てきます。
ドクターから処方された薬を全部飲めば死ねると考えてしまうのです。
全く厄介な病気です。うつ病の治療に当たるドクターまでがうつ病になるそうですから、難しい病気なのでしょう。
あぁ、早く治したいです…。

2009/07/03

永続的リンク 2009/07/03 12:45:41 , カテゴリ: リスクマネジメント日記

フレンチレストラン hope

今日は知人親子と3人でフレンチレストランのhope(ホフ)に行ってきました。

中央区の南1条西7丁目にひっそりと建っているこの店は、よく見ないとなかなか見つからないほどです。
店は7丁目と8丁の間の道路に面しています。

これまで何人かの知人をこの店に連れて行きましたが、皆さん「美味しい!」と言って下さいます。今日も満面の笑顔で美味しい!と言われました。

やはり紹介したお店に満足してもらえるのは嬉しいことですね。
お連れしたかいがあるというものです。

このフレンチレストランのhopeは美味しいだけではありません。
はっきり言って安いです。

今日も3名で本格的フレンチのランチを食べそれぞれにワインなどの飲み物を注文して1万円でお釣りがきました。

ディナーでも2人で1万円食べたらお腹いっぱいになります。
是非一度、hopeに足を運んでみて下さい。きっと満足されますよ。

:: 次のページ >>

紹介

企業にとって最大の資産はそこで働く「人」であり、私たちの生活・仕事環境の本当の豊かさは「人」によるものなのです。共有化されていないビジョン、発揮されていない能力、主体性のない社員、そして外部環境に適応していない組織・・・。 あなたの組織は大丈夫でしょうか?

:: 次のページ >>

最近のコメント
Archives

リンクブログ

人財育成・社員教育のプロフェッショナル

MRT株式会社

サロングラッド

インパルス株式会社

株式会社アクシエ

powered by
b2evolution
ブログ一六社

カレンダー

2017年5月
<< <     
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

検索
オンラインユーザ一覧
いろいろ
このブログの配信 XML

RSSとは?